ミッション

Date: 27th 11月 2017 / Author: nandy / Category: Things

先日こんな飛行機で不時着したら

なんと「夢の国」でした。

久々の夢の国!テンション上がる⇈

やはり長い列だけどキャストの笑顔や

いる人みんな頭になんかついていて楽しくなる。

待っている間もワクワクさせるのってすごいですよね。

並びながらも、ディズニーの本を読んだのを思い出しました。

「仕事早く終わらないかな。」
「仕事のモチベーションがあがらない」
「言われた通りだけのことしていれば大丈夫だ」

と働く満足度が低いとスタッフはこのように考えてしまうと。

結果的に会社の業績は下がりますよね。

ZUIUNは私が入った当時のスタッフの数が倍以上です。

yosihiroも新たに「理念」や「社是」を考えているようです。

「自分たちの会社は、何のために存在するのか」を

しっかり明確にすることが大事だと

ディズニーのミッションは、

「すべてのゲスト(お客様)にハピネスを提供する」

これは正社員からアルバイトにまでしっかりと浸透しているそうです。

ゲストに「何をしているの?」と聞かれ

「パークに落ちている、みなさんがつくった楽しい思い出のかけら(ゴミのこと)を拾っているんですよ」

と答えるキャストもいるそうです。

しかし行動指針をもっていても
優先順位がはっきりしなければ
スタッフによってバラツキが起こります。

「迅速性」をとるのか、「確実性」をとるのか。

優先順位を決めることによって、
誰でも同じ対応、いつも同じ対応ができ
高いクオリティを保っているようです。

ディズニーの行動指針&優先順位

  1. 安全性
  2. 礼儀正しさ
  3. ショー
  4. 効率

私も長と呼ばれる肩書があるので、部下も育てなくてはならない。

  • 論理的・合理的トレーニング・プログラム
  • やる気を起こさせる
  • 後輩の心理面も考慮

 

  1. スキルが効率よく身につく
  2. 働きがいが生まれる
  3. やる気が出る
  4. 後輩を育てる風土が醸成される

会社の利益

となるようにしっかりと進むべき道を示すことが1番のミッションだと2時間並びながら考えてしまっている自分もいる。

次は

そうZUIUNストーリー

ZUIUNもたくさんの「ハピネス」を提供しますよ!

そんなミッションの為に今年もあと少し

頑張るぞ!!